QLOOKアクセス解析

新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!【たったの5日で早くも1周目】

新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!【たったの5日で早くも1周目】

平成25年3月16日

 

 

「新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!」のテキストを1周やりました。

 

 

このテキストは、
最終5日間の追い込みをするような構成になっており、
5日間で一通りの頻出問題が網羅できるようになっています

 

 

私は月曜日から金曜日までの5日間で、
5週間かけて5周する計画を立ててやると決めました。

 

 

今日で1周目を終えました。

 

最初の2日間は予定通りやり遂げましたが、
3日目にその日の半分、4日目に昨日のやり残し、
5,6日目に一日遅れでやっと1周目ができたという感じです。

 

やはり仕事を終えて帰ってからの学習はしんどいというのが率直な感想です。

 

 

久しぶりの英文法ということで、
一日分のテキストを読み進めるのは結構根気が要りました。

 

私はこのテキストから文法学習を始めたので、
一度読んだだけでは定着させるのが難しかったです。

 

テキストを一通りやってみて、
「こういう項目がよく出るんだ」とか
「そういえば高校のときこんなのを覚えてたな」とか
「この言い回しはこういう理由で、この言い方をするんだ」とか
新しい発見は多かったように思います。

 

 

実際先週にやった、part5の問題が40問中わずか
18問正解という悲惨な結果でしたが、
このテキストを1周やり終えて、
同じ問題をしたら40問中27問正解まで改善していました。

 

ただ、なぜこの選択肢なのか明確に理解できている問題は少なく、
1週間の慣れと、おぼろげな記憶で点が上がったという感じでした。

 

2周目以降は、「各ポイントごとにある問題を、
なぜそうなるのか理解した上で正確に解けるようになる」ことと
「各ポイントごとに覚えなければいけない言葉や単語を定着させる」こと
を目指して学習しようと思います。

 

たったの5日間で、網羅性のある頻出問題に触れることができる点

 

重要なポイントが分かりやすく「鉄則」「ポイント」としてまとめられている点

 

出題パターンが分かれば、空所の前後を見ただけで解ける「3秒で解く!」コーナーは
点数アップに直結し、効果的だと感じた点。

 

などがこの本の素晴らしい点だと思います。

 

 

 

←前回レポート                          次回レポート→

 

「新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!」関連ページをまとめて見られる方はこちら

新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!【たったの5日で早くも1周目】関連ページ

新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!で勉強します【TOEICに特化した文法書】
「新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!」をご紹介します。試験までの期間も少なく、TOEICに特化した文法教材をすることにしました。直前の5日間の追い込みで学べるように作られた本ですが、何周かするつもりで取り組みます。
新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!【すばやく2周目!】
「新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!」の学習を継続中で2周目をやっています。最初に戻るとやはり一部忘れていますので、繰り返し学習で定着させます。
新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!【最後まで頼りになりました】
「新TOEIC(R)TEST英文法 出るとこだけ!」で学習してテストに臨みました。5周するつもりでしたが休んでしまった週もあり、最終的に3周半でテストに臨むことになりました。

 
トップページ 目次 プロフィール お問合せ リスニングパワー