QLOOKアクセス解析

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」息子がやります(4)・・トップを目指したら

例文で覚える中学英単語・熟語1800【息子がやります(4)・・トップを目指したら】

平成25年11月24日

 

 

 

しすぎるから、もうやらない」
長男に言われたのは、もう半年前のことです。

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」の
学習は、わずか1ヶ月で頓挫してしまいました。

 

確かにこの1ヶ月の間息子が楽しそうに
学習するところは見なかったな・・と
反省しています。

 

先日、その息子の2学期の期末テストが
ありました。今回は、テスト範囲が決まった
ときから勉強を見ることにしました。

 

正直息子の成績は、下から数えたほうが
早い成績です。

 

まず、テスト範囲の確認です。
「どこからどこまでの範囲をやるか分かってる?」

 

丁寧にもテスト範囲の一覧表が配布して
ありました。

 

「これを見たら分かるよ」と渡してくれました。

 

もちろん、具体的にどこからどこまでやるのか
チェックした形跡はありません。

 

「やる気」も感じられません

 

どうしたらいいのか・・・
一生懸命考えました。

 

最近読んでいる本で、「ツキを超える 成功力」
と言う本があります。

 

 

「本気でやる」ということは、どういうことか
ということが書いてありました。

 

恥ずかしながら、「本気でやる」ということは
「頑張ってやる」とか「必死になってやる」という
ことと全然違うんだということが、43歳のこの年に
なってやっと分かりました。

 

子供のやる気を引き出すのは「頑張らせる」
ことでも「必死にさせる」ということでもなかった
のです。

 

「本気になる」とは、「目標」に向かって
「どうすればよいか」と言うことを、ずっと考える
ということだったのです。

 

息子にこのことを言い聞かせて、「目標」を
決めて、どうしたらいいか考えるように言って
勉強したら「見違えるように」勉強を始めました。

 

例文で覚える中学英単語・熟語1800

 

決めた目標は、
「トップ校の○○高校に入る!」
そのために「期末テストで各教科90点取る!」
でした。

 

「今日はここまで頑張るわー」

 

自分からやらないといけない範囲を認識して
この1週間取り組み、テスト勉強の最中には
「こういう風にやったらいいよ」とか、解からない
ことを聞かれたことに答えるぐらいで、あとは
自発的に取り組んでいました。

 

結果は・・・

 

残念ながら目標には達しませんでしたが、
今まで見たことのないような見違えるような
点数でした。

 

ポイントは、「具体的な目標を決めること」と
「一番を目指すこと」でした。

 

多分「平均点を取ること」が目標だったら
モチベーションアップはおろか、平均点も
取れてなかったでしょう。

 

「一番すごい目標」を決めて
「どうしたらできるか」具体的に考えて
「実行」する

 

たったこれだけでした・・・

 

「90点取る」という具体的イメージが
平均点を軽々超える力になったのです。

 

一緒に英単語を勉強できる日がまた来るのかな・・

 

 

 

←前回レポート

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」関連ページをまとめて見られる方はこちら

例文で覚える中学英単語・熟語1800【息子がやります(4)・・トップを目指したら】関連ページ

例文で覚える中学英単語・熟語1800【息子がやります・・親としては嬉しい企画】
「例文で覚える中学英単語・熟語1800」は中学生版のDUOといった感じの教材です。新刊が無い様なので中古を購入し、息子に勉強させることにしました。息子の取組をレポートします。
例文で覚える中学英単語・熟語1800【息子がやります(2)・・親も根気が要ります】
「例文で覚える中学英単語・熟語1800」を息子が取り組んでいる姿をレポートしています。最初の一週間はまじめに取り組んでいたようですが、一日少ししか進まないので、ページ数を増やしスピードアップする様アドバイスしました。
例文で覚える中学英単語・熟語1800【息子がやります(3)・・親子ゲーム??】
なかなかきちんと覚えることができず、学習は思ったように進んでいなかったようですが、本人の気持ちも少しずつ持ち直して、勉強のやり方も分かってきたようです。

 
トップページ 目次 プロフィール お問合せ リスニングパワー