QLOOKアクセス解析

例文で覚える中学英単語・熟語1800

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」のご購入はこちら

※Amazonにリンクしています

例文で覚える中学英単語・熟語1800
DUOの中学生版と、評価が高い本です。約300の例文を学習することで、約1800の英単語、熟語がマスターできます。中学英語の復習で基礎固めがしたい方におすすめします。

平成25年11月24日

 

 

 

しすぎるから、もうやらない」
長男に言われたのは、もう半年前のことです。

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」の
学習は、わずか1ヶ月で頓挫してしまいました。

 

確かにこの1ヶ月の間息子が楽しそうに
学習するところは見なかったな・・と
反省しています。

 

先日、その息子の2学期の期末テストが
ありました。今回は、テスト範囲が決まった
ときから勉強を見ることにしました。

 

正直息子の成績は、下から数えたほうが
早い成績です。

 

まず、テスト範囲の確認です。
「どこからどこまでの範囲をやるか分かってる?」

 

丁寧にもテスト範囲の一覧表が配布して
ありました。

 

「これを見たら分かるよ」と渡してくれました。

 

もちろん、具体的にどこからどこまでやるのか
チェックした形跡はありません。

 

「やる気」も感じられません

 

どうしたらいいのか・・・
一生懸命考えました。

 

最近読んでいる本で、「ツキを超える 成功力」
と言う本があります。

 

 

「本気でやる」ということは、どういうことか
ということが書いてありました。

 

恥ずかしながら、「本気でやる」ということは
「頑張ってやる」とか「必死になってやる」という
ことと全然違うんだということが、43歳のこの年に
なってやっと分かりました。

 

子供のやる気を引き出すのは「頑張らせる」
ことでも「必死にさせる」ということでもなかった
のです。

 

「本気になる」とは、「目標」に向かって
「どうすればよいか」と言うことを、ずっと考える
ということだったのです。

 

息子にこのことを言い聞かせて、「目標」を
決めて、どうしたらいいか考えるように言って
勉強したら「見違えるように」勉強を始めました。

 

例文で覚える中学英単語・熟語1800

 

決めた目標は、
「トップ校の○○高校に入る!」
そのために「期末テストで各教科90点取る!」
でした。

 

「今日はここまで頑張るわー」

 

自分からやらないといけない範囲を認識して
この1週間取り組み、テスト勉強の最中には
「こういう風にやったらいいよ」とか、解からない
ことを聞かれたことに答えるぐらいで、あとは
自発的に取り組んでいました。

 

結果は・・・

 

残念ながら目標には達しませんでしたが、
今まで見たことのないような見違えるような
点数でした。

 

ポイントは、「具体的な目標を決めること」と
「一番を目指すこと」でした。

 

多分「平均点を取ること」が目標だったら
モチベーションアップはおろか、平均点も
取れてなかったでしょう。

 

「一番すごい目標」を決めて
「どうしたらできるか」具体的に考えて
「実行」する

 

たったこれだけでした・・・

 

「90点取る」という具体的イメージが
平均点を軽々超える力になったのです。

 

一緒に英単語を勉強できる日がまた来るのかな・・

 

 

 

←前回レポート

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」関連ページをまとめて見られる方はこちら

続きを読む≫ 2013/11/24 17:38:24

平成25年3月31日〜平成25年4月6日

 

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」
学習はちょっと停滞していました。

 

 

先週(〜3/31)は週4日すると決めてましたが、
3日は自主的にできたということでした。
今までのことを考えると「よくがんばったかな??」と思います。

 

 

週末に実施している「確認テスト」ですが、
3月末のテストは全滅でした・・・

 

ピリオドを打つとか、文字の大きさとか、
単語の綴りとか、文の組み立てとか・・
驚くことに、すべてが正確でないという状態です。

 

 

 

今までひとつひとつ正確に覚えることが無かったのでしょう。
おかげで、息子の弱点がよく分かりました。

 

先週やった勉強方法など、よく聞いてみると、予想通り
「学習量が全く不足している」ことが判明しました。

 

本人に聞くと、書き取りは「ノートの端まで書いた」
音読は「2,3回」とのこと・・・

 

 

ある意味仕方ないかな・・とも思いました。

 

 

 

次回は、成功体験を積ますことができるよう、工夫をしたいと思い取り組みました。

 

 

今回の結果について息子と話し合いました。

 

今回の結果に満足しているのか?

 

満足していないならどうしなければいけないのか?

 

がんばるとはどういうことか?

 

具体的にどうすれば良いのか?

 

・・・・・・・・・・・

 

 

 

※3/31のテスト結果

※4/6のテスト結果

 

 

今週は、目標の半分の量しか覚えることはできませんでしたが、
見違えるほど正確に覚えることができました

 

半分しか覚えることができなかったことについては、叱りましたが、
きちんとできるようになったことについては、しっかりほめました。

 

きちんと覚えるには、本気で取り組まないといけないこと。
覚えるまでの反復回数はまだまだ必要なこと。
今回ぐらい勉強すれば、何とか解答できる水準に達すること。
・・・など、よく理解してくれたかな??
と感じています。

 

 

 

教材の紹介というより、親子の勉強への取組のレポートのようになってきました。

 

 

 

今の時点で息子にこの本のいい点と悪い点をヒアリングしてみました。

 

 

この本のいい点

 

赤シートが良い。

 

  「自分でテスト風に学習できる」とのことでした。

 

例文で覚える中学英単語・熟語1800

 

○CDがあったほうが良い。

 

  うちは母親が「耳が悪くなるので」と
  ウォークマンの購入を禁止してしまいました。残念。

 

 

 

この本の悪い点

 

単語は単語だけで覚えたい・・・とのこと。

 

  関係ない単語まで覚えるのは嫌だとのことでした。

 

 

・・・・この本の良さを全否定したような結果でした。

 

もう少しできるようになって、また聞いてみようと思います。

 

 

 

←前回レポート

                          次回レポート→

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」関連ページをまとめて見られる方はこちら

続きを読む≫ 2013/04/06 22:09:06

平成25年3月16日

 

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」
を息子が始めて一週間が経ちます。

 

 

週4日で一日あたり30分すると決めてましたが、
最初の週は2勝2敗だったようです。

 

彼は一日一ページやると決めてやったてたようですが、
いつまでたっても一冊が終わらないので、
CDの1区切り(2ページぐらい)か2区切りを目処に進める
ようアドバイスをしました。

 

 

この本はレベル1からレベル5まであり、
だいたい各レベルで20区切りあります。

 

全部で100日かかるので、1つずつやると1周4ヶ月程度かかる計算です。

 

最初に戻ると忘れているので、できるだけ早く進んで、
何回も繰り返すように言いました。

 

 

今日は抜き打ちでテストをしてみました。

 

3ページぐらいの範囲でしたが、
間違えながらもちゃんと取り組んでいたことが分かり満足しています。

 

というのも、ほとんど間違いだったのですが、
「スペルミス」だったり「文末の?がなかったり」という
細かいミスでほとんど×になっているのです。

 

 

正確に覚える習慣がつけば「なんとかなるかな」といった感じでした。

 

テストをするといったときも「えー」って言っていましたが、
嫌がっている感じでもなさそうだったので、

 

 

来週からも「テスト」と「決めたことをきちんとやってきたのか」
をチェックして行こうと思います。

 

 

 

←前回レポート                          次回レポート→

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」関連ページをまとめて見られる方はこちら

続きを読む≫ 2013/03/16 14:46:16

平成25年3月12日

 

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」を息子に買いました。

 

 

中学校一年生の長男の英語学習用に用意したものですが、
正直彼は英語が苦手です。

 

 

5教科の中でも最も英語がダメで、
だいたい学年で150番から200番くらいの間をうろうろしています。

 

しかし、最近彼は勉強をがんばってやろうという気持ちが芽生えてきたようで、
自分で計画を立てて勉強に取り組もうとしています。

 

「英語のどういうところが苦手か」聞いてみたところ
「単語力がない」と返事があったので、
早速彼を実験台にして試してみることにしました。

 

 

当の本人も「僕が実験台になるんだね」と自覚していました。
「定期的に進捗を確認するのでよろしく」と言うと、
いつもは嫌がるのにそんなに嫌そうでなかったです。

 

 

父親としても、息子の勉強の進捗に関心を持つことができるので、
今回のこの企画は気長にじっくりと
取り組んで行きたいと考えています。

 

ちなみに1学期終了時の目標順位は50位です。
結構ハードルは高いですが、
父親の私もしっかり注目してやってゆこうと思います。

 

週4日、1日30分程度やるらしいので、
ちゃんとやれば結構な学力が身につくと思います。
がんばって欲しいと思います。

 

例文で覚える中学英単語・熟語1800

 

タイトル通り例文で覚えてゆく内容で、
中学生版DUOといった感じです。
新刊は無い様なので中古をAmazonで購入しました

 

 

 

 

次回レポート→

 

「例文で覚える中学英単語・熟語1800」関連ページをまとめて見られる方はこちら

続きを読む≫ 2013/03/11 21:53:11

 
トップページ 目次 プロフィール お問合せ リスニングパワー