QLOOKアクセス解析

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングに挑戦します

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングに挑戦します

平成25年4月20日

 

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」に挑戦します。

 

 

 

本とCD2枚セットです。

 

CDでの学習は
「日本語(問題)」→「ポーズ」→「正解の英文」
の順で流れる音声に沿って学習を進めます。

 

日本文の問題が聴こえた後に、数秒間のポーズが入ります。
ここで「瞬間英作文」を行います。

 

part1(中学1年レベル)からpart3(中学3年レベル)の3部に
分かれていて、中学1年生レベルの学習から進めてゆきます。

 

※part1の文章です
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

※part3の内容です
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

 

先週CDを通勤電車の中で聞いてみました。
さすがに電車の中で作った英文を口に出して
言う訳にはいきませんでしたが、
頭の中で英作文する作業は、
いままで聞いていたCDと全く違う感覚でした。

 

 

もちろん中学1年レベルですので、だいたい英文が出てきましたが、
中には「あれっ?」と思っている間に、正解の英文が流れてしまったものもありました。

 

 

これまで聴いてきたCDとは違い、内容は簡単だけれども
ただ「聴く」という作業より、格段に疲労度が高かったように思いました。
慣れていないせいもあり、1時間もちませんでした。

 

英作文のトレーニングを始めるにはいい教材だと感じました。
しばらく続けてみます。

 

 

 

 

次回レポート→

 

 

「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」関連ページをまとめて見られる方はこちら

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングに挑戦します関連ページ

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング【(2)使わない頭を使う教材】
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を一週間やってみました。今週は中学生1年生レベルの英作文を繰り返し電車のなかでやってみました。

 
トップページ 目次 プロフィール お問合せ リスニングパワー