QLOOKアクセス解析

百式英単語【(4)自信がついてきた】

百式英単語【(4)自信がついてきた】

平成25年10月20日

 

 

先週「六甲山フィールドアスレチック」に
家族で行ってきました。

 

六甲山フィールドアスレチック

 

「お父さん怖いよ」
小学校2年生の長女が一番最初の
障害物を前に止まってしまいました。

 

「手をつないで行ってみようか・・」
それで前に進むことができました。

 

周りを見ると、もう少し大きなお兄ちゃんや
お姉ちゃんから、幼稚園の子のまで
障害物と格闘しています。

 

我が家にも、中学校2年生の長男、
小学校5年生の次男がいます。

 

このくらいになると、障害物をゆらしたり
ふざけながら、先に先に進んでいきます。

 

さて、長女のほうですが、前の幼稚園の
子が木にしがみつきながら、進んでいるの
を見て「できる」と感じたのでしょうか。
3つ目の障害物ぐらいから、勝手に一人で
できるようになりました。

 

六甲山フィールドアスレチック

 

「高いところも平気だよ!」

 

ほんの数分の出来事で、急に体力がついた
訳ではないですが、別人のようになって
しまいました。

 

「子供って対応力があるよねー」と
妻が言います。

 

「ほんとすごいよねー」と応えましたが

 

「いやいや、大人も対応力があるんだよ」
と内心思っていました。

 

今年43歳になりましたが、大人も意外と
対応力があるのです。

 

「百式英単語」の学習は、先週はやり方に
忠実に従えなかったので、「がっかり感」で
終わってしまいました。

 

でも今週は「ちょっといい感じやんか!」
って思っています。

 

今週は5日目まで毎日欠かさず継続し、
本書のやり方に忠実に従っています。

 

4日目と5日目に音読学習を始める前に、
「隠し読み」といって日本語訳を隠して、
単語を読んでみる作業をするのですが

 

4日目は「あまり覚えてなかった・・」という
感じで、正直「ちゃんとやっているのに、
何で覚えれないんだろう?」と思っていました。

 

でも翌日、決められたとおり「隠し読み」を
したところ「ほとんど覚えていた」ので驚きました。

 

覚えていたというより、「勝手に口からでてきた」
と言った感覚でした。

 

「たった一日で、こうまで変わる??」

 

百式英単語

 

「自信がないから結果が出ない・・」ではなく

 

「結果を出すから自信がつく」
  by 「絶対達成 マインドのつくり方」

 

ということなんですね。

 

 

 

←前回レポート                          次回レポート→

 

「百式英単語」関連レポートをまとめて見る方はこちら

百式英単語【(4)自信がついてきた】関連ページ

百式英単語【(1)暗記の苦痛がない??】
毎日20分、トータル25時間で2023語が覚えられる単語記憶法です。単語と訳を読むだけで、頑張って記憶する覚え方はしないという画期的な方法です。掛け算九九のやり方を一歩進めた方法なので「百式」というのですが、百式で覚えた単語は、掛け算九九のように、単語の意味が瞬間的に出てくるようになります。
百式英単語【(2)長期記憶への定着が鍵】
毎日20分「百式英単語」を続けています。毎日取り組むこと以外は努力をしていません。しかし、不思議と単語になじんでゆきます。
百式英単語【(3)学習法に忠実に従えたか?】
7日間の学習を終えましたが、正直しっくりきていません。学習のやり方に問題があったなぁと反省しきりです。
百式英単語【(5)勝つためのPDCA】
英語を身につける過程でよく起こるのが「手段の目的化」。そうならないためにもPDCAとはなにか、よく理解しておく必要があるようです。

 
トップページ 目次 プロフィール お問合せ リスニングパワー